ワーキングホリデーを利用してオーストラリアで仕事!その種類は? 

今 この記事を見ている方は、オーストラリアへワーホリへ行こうと考えていると思います。

でも、現地での生活をどうするか。 特に生活における仕事は探すことができるのか?なんて不安がありますよね。

私自身も、いざワーホリで行こうと考えたときに、1番心配だったのが仕事なんです。
十分な資金があれば、さほど心配無いと思いますが、やっぱり仕事が無いと不安。

では、オーストラリアでどのような仕事があるのか、どの仕事が日本人がつきやすいかなどを
管理人の経験を踏まえて紹介していきたいと思います。

オーストラリアで仕事を得るのは簡単なことではありません。

ワーホリを利用して現地で働きたいと考えている方はたくさんいるので、倍率は結構あると考えた方がよいでしょう。



主要都市からはじめるワーキングホリデー

出典元:https://tabizine.jp

オーストラリアにワーホリするとなると、初めに到着する第一の都市というのはメジャーなところが多いと思います。

シドニー、ゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズ、メルボルンなどなど。

これらは一度は耳にしたことがある都市ですし、多くの人が訪れるので仕事を得る上でも多少苦労するかもしれません。

特に歩いていける範囲で考えると、職場は限られてきます。

特にケアンズなどは駅という概念がほぼ無いので、街の中心部の倍率はかなり高く、仕事が見つけづらいかもしれません。
(ケアンズは住宅街としての駅はほぼありません。メインストリートに飲食店が多数ありますが、それがダメだと見つけるのは大変と感じますね。)

実際ケアンズで滞在していたところ、管理人はショッピングモールの寿司屋で働くことが出来ましたが、ちょうど空きのあるタイミングで面接をしたからだと思います。

他の日本人や外国人なども、2~3週間以上や長いと1~2ヶ月も仕事が見つからないというケースはよくあります。

選択肢としてですが、メルボルンやシドニー、ブリスベンなどでメインエリアから何駅か降りたところで探すということも必要になってくるかもしれません。

スタンスとしては、少なくとも2~3ヶ月くらいは仕事をしなくても良い資金を持っていくことです。
初めに到着した都市で、タイミングなどを含めて仕事を得るのが難しい場合には、他の都市へいくということは必要ですが、その見極めの期間などもあると思います。

1つの都市で2~3週間住んで観光をしながら仕事を探してみる。
そういった余裕のあるスタンスであればきっと楽しいワーホリになると思いますよ。

スポンサーリンク

都市中心部での仕事

出典元:http://www.tucsonpimawaterstudy.com/

では、実際にオーストラリアでどのような仕事があるのかをいくつか紹介していきます。

先ほどからお話しているのですが、都市での仕事はたくさんあります。
仕事というと幅は広いのですが、ワーキングホリデー利用者が一般的にしているというベースでのお仕事を挙げています。

レストランウェイター

日本だと仕事を得る上では難易度は高くないのですが、アジア人である日本人がオーストラリアでウェイターをやるのは少し難易度が高いです。

一般会話はもちろん、少しの敬語や料理メニューを即座に理解するなどは最低限必要な英語スキルです。

今こちらを挙げていますが、日本人でウェイターのポジションをした人はあまり見かけなかったというのが現状です。

狙うとすれば、大きなお店ではなく比較的人通りが少ないような場所で、まったりとしたカフェなどが良いでしょう。日本人が経営しているのであれば可能性は高くなります。

日本食レストラン

上記と重なるところがありますが、純粋に日本食を提供している場所は狙い目です。

当然ながらオーナーも日本人が多い為、空きがあったり気に入ってもらえたりすると採用されやすい傾向があります。

しかし、考えることはみんな一緒で、まず第一に日本食レストランのバイトに応募する傾向があるので倍率を考えると非常に狭き門とも言えるでしょう。

寿司屋、ラーメン屋、定食屋さん、お弁当屋さん、などがあります。

主要都市には何件あるかというレベルなので、受かったらラッキーと考えておいた方が無難かもしれません。

キッチンハンド

レストラン勤務の部類に入りますが、シェフなどの補助のポジションになります。

大きなホテルでのポジションは極めて難しいですが、小さな個人経営のレストランでの料理補助であれば十分に可能性があります。

キッチンホール内での料理を作るための材料の運搬や皿洗い、シェフからウェイターへの料理オーダーの中継など多岐に渡りますが、行う内容というのはお店によって全く異なります。

必須スキルとして、円滑なコミュニケーションが必要となるため、英語力はある程度無ければ厳しいと言えるでしょう。

清掃員

かなり稀ではありますが、レストランやスーパーなど清掃のみ募集をしていることがあります。

清掃するだけであれば、一度内容を覚えれば問題ないことが多いので、英語スキルは高く求められることは少ないでしょう。

しかし、案件として募集されることが少ないのであまり期待できる仕事という感じではないかもしれません。

お土産屋さん

出典元:http://blog.livedoor.jp

こちらもアルバイトを受付していることが多いお店の1つではありますが、日本食レストラン同様で倍率は高めです。

多少の英語が出来れば採用される可能性は高いのですが、これも店舗数が限られているために倍率が高い傾向にあります。

個人的な意見としては、ちょっと都市の外れにある場所などを狙うといいかもしれません。駅から離れていたり、街から離れている場所などは、応募に来る人数が少ない可能性が高いため、とりあえす応募してみましょう。

マッサージ屋

これは比較的受け皿のある仕事であるかもしれません。

免許などは要らないことが多いですし、ショッピングモール施設にスペースがある店舗であれば、人手が足りない可能性があるからです。

しかしながら、お店によっては歩合制での賃金形態があるため、安定的に稼ぐことを考えると少し不安になるかもしれません。(そういったお店ばかりではありませんが。)

あらゆる仕事の面接を受けたけれど、受からない場合の手段として捉えておくといいかもしれません。

ホテルでのお仕事

オーストラリアは観光立国とされており、ホスピタリティにおける仕事というのはとても確立された国であります。

ホテルの仕事というのは、オーストラリアではなかなか立派な仕事であるという認識があるようです。

ワーキングホリデーを利用の方がいきなり仕事を得るのは簡単ではありませんが、いくつか方法があります。

①現地の専門学校を出る
②日本での経験がある
③エージェントを利用する
④コネクションを利用する

これはあくまで例でありますが、ワーホリだけのスタンスで現地でホテルで仕事をしたい場合にはエージェントを利用するといいかもしれません。少し費用が掛かりますが、それでも希望の仕事ができる可能性は高いです。

郊外や田舎での仕事

農場での仕事

出典元:http://higantehoikushi.com

都市部でなかなか仕事が無い場合、ファーム(農場)での仕事を検討してみるといいかもしれません。

ファームといっても無数にあるので、その中から選ぶしかないのですが、広大なオーストラリアという土地柄ということもあり、かなり辺鄙な田舎の地域での職場となるケースが多いです。

車で数時間とか、飛行機を経由してからまた車で移動など、街から離れて住み込みで働くということは覚悟しなければなりません。

仕事内容としては、季節の食べ物や果物などの収穫作業がメインとなります。他にも場合によっては牛の乳搾りや世話・えさ係など、農場によって異なりますので選択が必要です。

工場での仕事

工場の仕事もあります。多いのは精肉工場での仕分け作業などでしょうか。

こちらも都市から離れた場所に工場があるケースがほとんどであるので、住み込みでの労働生活となることがおおいですね。

仕事場によりけりですが、かなりハードなものが多いようですので、お金をためる目的であってもご自身で期間や限度、目標金額を決めておかないと、せっかくのワーホリ生活が仕事だけになってしまうこともあるので注意しましょう。

その他

海でのお仕事

広大で綺麗な海を持つオーストラリア。

都市によっては海でのお仕事があったりします。

例えばダイバーとして働いたり、船上クルーズ員として働いたりと結構魅力的なものが多いです。

でも、これらの職種はライセンスが必要だったり、専門知識やある程度の経験と英語力が求められることが多いようです。

しかし! せっかくオーストラリアに来たからには興味のある方であれば是非挑戦してみて欲しい仕事の1つであります。 チャンスは少なからずあるので、まずは応募してみましょう。

リゾートバイト

リゾートバイトというと、結構憧れる方も多いのではないでしょうか。

綺麗な海の孤島で優雅に仕事をするという楽しみもありますよね。オーストラリアには観光地としてのリゾート地は多数あるので、応募してみるといいかもしれません。

かくいう管理人もリゾートアイランドにてホテルマンとして働いた経験があります。

とあるゴールドコーストやブリスベンから南に下った島なのですが、結構大変でした。
旅行などで行くのと、働くのではやっぱり違うんですよね。

それでも働きながらそのリゾートのことをよく知ることが出来るし、マリンスポーツなどのアクティビティを無料や格安でできたりするので、いいことが多いのは間違いありません。

管理人のコメント

オーストラリアで仕事を見つけるのは正直なところ、簡単ではありません。

英語力や専門的な能力がある方は別かもしれませんが、そうでない方に関しては恐らく仕事を得るまでに少々苦労するかもしれません。

それと、アドバイスとしてはワーキングホリデーで現地に行く前にしっかりと渡航する目的を決めておいた方がいいと思います。

ワーホリというのは、1年の期限付きながら実に何でもできるビザです。ですので、旅をするのもいいし、ホームステイしたり、現地の学校へ行ったり出来るなど選択肢は幅広いです。

その中の1つとして仕事が出来るというスタンスを持ちながら、色々なことをしてみるという気持ちで行けばかなり充実した生活が送れるのではないでしょうか。

現地でガッツリと働いた場合にはかなりの金額を得ることはできるかもしれません。ですが、一生に一度のワーキングホリデーと考えた場合には仕事だけでなく、人生も豊かになるような体験をしてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

オーストラリアでワーキングホリデーを利用した際の仕事について紹介しています。

管理人が実際にワーホリでオーストラリアで働いたこともある経験も踏まえて記事にしています。

これらの仕事以外にも多数あるかもしれませんが、参考までに読んでいただければなと思います。

こんな記事もよく読まれています

海外旅行保険は人気のAIUで!留学先でも適用できる!短期・長期どちらもOK
海外旅行でおすすめの国や都市をランキング!あなたはどこへ行きたい!?
iphoneなど海外旅行でwifi環境や設定はどう整える?おすすめの方法

アジア旅行のおすすめスポットを紹介!安くて快適な場所は?

出典元:https://thailand-specialist.com/

旅行のシーズンというのは1年の中で何回かありますが、その時々の都合によって行き先が変わってきますよね。例えば日数が長い・短い、掛けられる費用が多い・少ない、都市部に行くのかリゾート地に行くのかなどなど。

その人の都合などで大幅に変わってくることでしょう。
さて、今回はタイトルのとおりではありますが『アジアのおススメスポット』というテーマにてお送りしていきます。管理人のおススメスポットなどを多く掲載していますので是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

韓国

出典元:http://gahag.net

アジア地域の中で最も距離的に近い国である韓国。費用や時間などトータル的に気軽に行きやすい場所になっていますね。建物や食文化なども似通っているので始めて海外に行く方にはおススメの国です。
旅行会社によってはツアーなどで最安値の場合に2~3万円程で行ける商品もあるので狙い目です。
往復航空券を買って、ホテル宿泊などをすると、安くとも5万円ほどの予算は考えておいたほうがいいかもしれません。

こだわりが無い限りはツアーで安く行くことをおススメします。


美容大国


出典元:http://www.starsnap.jp/
女性の方にはかなり嬉しいと思われるのが韓国は美容大国というところ。良質な化粧品などが気軽に手に入ることからわざわざ韓国に行って買い付けをする人も少なくありません。価格においても日本で良質な品とされるものが比較的に手頃で購入できる点がおすすめです。

もちろんエステなどのお店も多いですし、日本と少しことなった方法での美容方があったりするので興味のある方は事前に調べておくといいかもしれません。

化粧品価格はお買い得という点が多い気がします。

日本食に近い食文化

http://koreantotori.favy.jp/

隣の国ということもあってか食文化においてはかなり近い印象をうけるのが韓国。道を歩いていて入れるお昔ながらの定食屋さんなどがあったり、どこか日本食を思い出すメニューばかり。外食のチェーン店においてもそういった感覚を受けると思われます。

1食500円ほどで食べられるというところも多数あるので食費はあまりかからないでしょう。

ここに注意

韓国という国は危険な国ではありませんし、人柄も温厚な人たちが多いという感覚があります。外観などは日本と異なる点は比較的少ないので、日本とのギャップに悩むことも少ないかもしれません。注意点としては英語があまり通じない可能性がある点と冬はかなり寒いので防寒していくことをおススメします。

スポンサーリンク

タイ

出典元:https://thailand-specialist.com

微笑みの国として知られるタイ。国民のほとんどが仏教徒ということもあってか温厚な性格な人間が多いという印象があります。その温厚さは日本人とも馬が合うのかなという感覚すらあります。物価は安くて食べ物もおいしい。歴史的な寺院がたくさんあったり、アジアの交通の中心ともされているこの国はとても魅力があります。

国土も広いということもあり様々な民族や文化があったりするので、都市部や田舎の村など何箇所か訪れてみると観光の楽しさが倍増します。



食事

出典元:https://r.gnavi.co.jp

食事としては屋台などで食べた場合には1食平均300円くらいで食べられます。レストランなどではその店のグレードによりますが、大衆食堂などでは500~1000円、普通のレストランであれば1000円あればそこそこ満足なメニューが食べられます。日本で食べられないようなものが現地で安く食べられるのも旅行の醍醐味ですよね。実際のところ、タイ料理は美味しいですし、日本人の舌にもよく合うので満喫できることでしょう。食事は抑えれば3分の1くらいになりますが、およそ日本の半分くらいと考えておくといいかもしれません。

宿泊費

出典元:https://www.booking.com/

旅行会社などのツアーであれば航空券とホテル宿泊が付いてくるプランがほとんどですが、現地のモーテルなどの宿泊施設を直接予約すると1泊3000円程でもオシャレで快適なところに泊まれたりします。旅慣れた人であれば実際にやっていることですよね。ちょっと長めの滞在にするために航空券は少し割高で取得して宿泊費を安くすることで長期滞在でも安価にすることが可能です。

おススメポイント

出典元:http://www.sawaddeebkk.com

タイでは皆さんがご存知であるタイマッサージがかなりリーズナブル価格で受けられるのがウレシイ。小さなお店であれば1時間1,000円以下で受けられるところも多数。ちょっと高めのスパなどでは2000円~3000円くらいでも足湯、マッサージ、その他を組み合わせたコースを受けれたりするので、タイに行ったら是非試して欲しいサービスです。身体が疲労している方はこれを目的に行くだけでも十分価値があるのではないかなと思います。

その他の費用

全般的に日本と比べて価格が安いのであまり心配は要らないでしょう。

ここに注意

コストを抑えるための方法などを紹介していますが、あまりに意識しすぎるのも問題です。例えば現地の屋台であれば安く済みますが、かなりダーティーなお店で食事をした際に食あたりなどにあってしまっては旅自体が台無しになってしまいます。宿泊についてもそこそこ快適でないと気分を損ねてしまう恐れがあります。あくまで目安として、現地の人の生活を楽しむという気持ちの方がいいかもしれませんね。

マレーシア

出典元:http://work.ma2kul.com

中華系、インド系、アラブ系などの人種が入り混じっている国、マレーシア。都市部などでは電車やお店の看板など様々な標識が多言語で構成されています。道を歩いていても、ここはアジアなのかな?どこの国だ?なんて思ってしまうほど。物価に関しては日本より少し安いというくらいです。



食事

出典元:https://tabelog.com

様々な人種が存在して生活している国であることから、その食文化も多様のためバリエーションは豊富。レストランなどでも比較的手軽にその国の料理を楽しめるからウレシイですね。価格についてはさほど高いという印象は無いので十分満喫できるのではないでしょうか。

宿泊施設

https://www.jtb.co.jp/

おススメポイント
マレーシアは特徴としての多国籍国家というところがあります。同じ都市部というかすぐ近くにチャイナタウン、アラブ街、インド系の居住区などが並んでいることも少なくありません。それぞれが寺院やモスクなどを建てていたりするため、一度に多様な文化を体験できます。

シンガポール

出典元:https://www.yamawa-sec.co.jp




東京都ほどの面積ながらアジアでもトップクラスの経済力を持っているシンガポール。この国の特徴は国土のほとんどが整備されていてコンクリートとビルが立ち並んでいる国です。マーライオンやマリーナベイサンズなどの建築物が有名ですよね。

食事

出典元:https://www.weddingpark.net

他のアジアの国に比べて価格が高い印象があります。レストランなどで外食するとなれば最低1500円~2000円以上はかかります。メニュー単価が高いので単品で満足する印象が少ないかもしれません。そして1番インパクトがあったのがお酒の値段です。ビール1杯が800円ほどしていたので、お酒を楽しみたいという方はご注意を。ショッピングモールにある屋台やコンビニなどでお酒を買うと安上がりですね。

宿泊費

出典元:https://www.travelbook.co.jp/

宿泊費についても少々高いイメージがあります。しっかりと整備された建物が多いために激安の物件を探すとなるとちょっと苦労するかもしれません。

ここに注意

出典元:https://www.digima-news.com
シンガポールという国はコンクリートで整備されており、インフラがしっかりしています。しかしながら赤道近くということもあり、気温がかなり高いために水分補給をこまめにした方がいいでしょう。20分もあるけばかなりの汗をかくと思いますのでつねにペットボトルなどでお水を携帯しておくのがベターです。

インドネシア

出店元:http://hatsu-tabi.com
バリ島は皆さん知っていると思いますが、この国は多数の島々で構成された国になっています。宗教もイスラム教、ヒンズー教などに別れていたりします。


食事

出典元:https://www.travel.co.jp

インドネシアの物価は安いという印象があります。バリ島などでも屋台などではやはり300円ほど、レストランでも1,000円あればそこそこ満足のいく食事が取れることでしょう。この国の食事についても日本人には馴染み安いものが多かったりするので、かなり楽しめると思われます。

宿泊施設

こちらの国でもやはり安くても快適な宿泊施設はあるので、ご自身で気に入ったところや価格の納得いくところを探してみましょう。個人経営の宿泊施設でも十分キレイなところもあるので、宿泊サイトなどで調べてみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。アジア旅行のおススメスポットというテーマにて記事にしています。アジアの国々は多数ありますが、その中でも比較的日本人に馴染みのある国々を中心として紹介しています。

費用面においてもお手軽な場所ばかりでありますし、国によってはかなり過ごしやすいところもあるはず。個々に合った場所を選んで素敵な旅にしてくださいね。

asakusa shopping nakamise and enjoy around sensoji temple area

Asakusa area which prospered as the busy shopping area from the Edo period
At present, too, in Tokyo where the atmosphere of the downtown can be noticed, as the special area, it is a very popular tourist resort to the Japanese or the customer from the foreign country.

Asakusa which is located in the eastern part in Taito Ward which was put in Bunkyo Ward and Sumida Ward and can touch various historic landmarks and cultures
The highlight which, too, is a home at Tokyo SKYTREE which is a face in new Tokyo is being fully loaded.

Asakusa which is a famous tourist resort worldwide is dotted with various tourist attractions.
Because the access from Haneda Airport and Tokyo station, too, is good about Asakusa, a lot of foreigner excursionists, too, come.

Kaminarimon and Senso-ji of the red paper lantern which is big if saying a land mark in such Asakusa
I enjoy a purchase at the shopping district such as Nakamise, it travels around tourist attraction by taking a jinricksha and it is possible to enjoy a cherry tree in the spring and a firework in the summer, too.

If enjoying a hippodrome on the Asakusa entertainment hall, let’s attempt to pay out just as it is to Asakusa sightseeing, too.

スポンサーリンク

Senso-ji temple

RS=^ADBkttd

The source origin: https://matome.naver.jp/

If saying Asakusa, it is the land mark that there are many persons who imagine this Kaminarimon
With the temple gate in Senso-ji, it says an official name to be a wind god of the thunder gate.
Conveniently for the waiting, too, both the start spot of Asakusa sightseeing is a healing spot.

Senso-ji in tourist attraction which represents Asakusa was prosperous as Tokugawa government’s gurdwara.
Anything and 30 million excursionists, too, come every year.

The highlights will be ” Kaminarimon ” who may say the entrance in Senso-ji to know person to know after all.It passes through famous ” Kaminarimon ” and it calls to the walking nave in the end of the approach to Shrine.

As for Senso-ji, the various divine favor such as the history, the love – the study – the health will be gotten with ” prayers’ being accomplished “.

After all, Senso-ji is basics in Asakusa sightseeing’s being basic.
Senso-ji which general Tokugawa Iemitsu of 3 generations reared every ( 1649 ) years of 2 pieces of Keian
The present nave was reconstructed by 33 pieces of 1958 Shouwa.
The pompon principal image which was made by the Merciful Goddess and Jikaku Daishi of the principal image and so on are enshrined in the sanctuary.
Let’s pull the omikuji of ” and the reputation which ” tries, going to the charm place if going and worshiping in the Kannon style, charging with the daily appreciating.
If having drawn ” misfortune ” by chance, link omikuji with the place of the specification and let’s call again to the Kannon style.

 

スポンサーリンク

Nakamise street

RS=^ADBcdNGZtrOqgPmhr_TeI3cdvLbD_I-

The source origin: https://www.flickr.com

Nakamise in Senso-ji which prospered from the Edo period The near 90 shop store stands in a row to the about 250 meter distance.
The beautiful scenery of the stone pavement and the unification illumination signboard is a very highly commended to the customer from the foreign countries, too.

Nakamise is one of the oldest shopping districts in Japan.The population in Edo increased after Tokugawa Ieyasu opened Shogunate Government of Edo and the privilege of the branch sales was given to the resident Senso-ji nearly to Shrine.

This is the beginning in Nakamise. being built and chic Edo small articles of the specialty snack, the Japanese folding fan, the hair ornament, Edo small toy at the downtowns such as the thunderbolt causing and the Ningyouyaki cake and so on are overflowed on the street.

It will be delightful in only parading Nakamise while listening to the voice with the good authority which it is possible to hear from here and there at the shop, too.

Tokyo Skytree

 

RS=^ADB4785xmpKgzaSvZjpQWyEc_gN0Uw-

Tokyo SKYTREE which became one of already popular tourist attractions
When visiting Tokyo, it is one of tourist attractions to want to do beforehand by all means.

With the independent formula steel tower that the height is 634 m, it isn’t exaggerated even if it says scenery from the observatory to be the superb view which is the best of Japan.

Mainly in Tokyo SKYTREE, in the circumference area, shopping facilities and the facilities which are related to the amusement are enriched.

There is an observatory at 350 meters of the ground and in 450 meters and the superb view in noon to want a horizon, at night, it is possible to enjoy a superb view together with the night view of Tokyo which spreads under the eyes.

When crowded, to buy the ticket to go up to the observatory, the order ticket had better take the ticket because it is necessary and the one not to have more had better take leeway to the time.

By the way, it is possible to go by train from Asakusa station to Tokyo SKYTREE, too, and it is possible to go as much as 15 minutes even if it walks.Also, the circulation bus, the SKYTREE shuttle, too, is convenient.

It becomes popular as the compound cultural facilities in addition to the observatory which can get a bird’s-eye view of Tokyo which juxtaposed an aquarium, a planetarium, the large-scale shopping center and so on, too.

It is not the facilities which are in Asakusa but SKYTREE can be beautifully photographed from Asakusa.

Tokyo Soramachi

RS=^ADBsTpr5QIgQ0UIp

The source origin: https://matome.naver.jp

Also, I want to enjoy all together commercial establishment ” Tokyo ソラマチ ” which is in the Tokyo SKYTREE town.

The number of the shops and the restaurants is what and equal to or more than 300! A restaurant at the long-established store and a fashionable fashion store in addition to the souvenir which seems to be Tokyo and so on are enriched.Popular being as the good gourmet spot, too

 

Hana Yashiki

RS=^ADBctUnR867uVnrqk2HtkaLC151WRc-

Being Asakusa flower which is in Asakusa and coming are the retro amusement park which opens in 1853 and has about 160 year history.
It is a flower and it is said that it comes because the botanical garden which opened button Garden was a forerunner at the amusement park originally about the origin of the name, the putting-on.
Also, that the soubrettes in the Edo period, the inner palace made the place of the rest is famous.

Then, it tells that the playground equipment included one piece of Blanco.
After that, the various business type was taken but became the form of the amusement park like the present as the amusement establishment which represents entering Metropolitan area after the war.

At present, it is fond of alot of attractions, and the fair plaza, the eaing and drinking store as the amusement park in Asakusa which lines up in the squeeze.

n the Edo period, Blanco is said to have been the only playground equipment.
Being the flower of the retro and almost mysterious view of the world and coming are the amusement park which the adult can enjoy sufficiently.

The oldest existence roller-coaster is the recommendation attraction to want to ride by all means beforehand!

The Asakusa entertainment hall

RS=^ADBTSHfabhyNI9ypxJ9S

https://travel.mynavi.jp

” The Asakusa entertainment hall ” which is known as the sight to see in Asakusa, too
It knows a name but are there many, too, persons not to have been actually there?

How will the hippodrome first experience be with the couple? Performance is separately done by ” the matinee ” and ” the evening performance ” and there is a program at the entrance.There is performance until around 9 o’clock at night.

” The Asakusa entertainment hall ” which was born in 1964 is the entertainment hall where it is possible to enjoy various performance such as the rakugo and the comic act, the magic and the conto of what and the 365th anytime.

In the evening performance, there is said to be a lot of persons who enjoy a rakugo, having liquor in one hand, too.

Because the seat is very near from the stage, it is very charming for performance with power before the very eyes to be seen.

Then, because the Rakugo storytellers of the rakugo do an each time different trick,  they will enjoy even if it sees in many degrees.

When visiting Asakusa, let’s enjoy a leg by the progress to the first time ” the Asakusa entertainment hall “.

Imado shurine

 

RS=^ADBoAKn7Wt1J7NngUW2

The Imado shrine which is known as the god of the marriage
It is called another name ” the manekineko shrine “, too, and including the manekineko at the main shrine, at the precincts, the pretty manekineko is much.

It is the shrine where there is divine favor which is intolerable for the cat lover, too.

It is ” the Imado shrine ” if saying a famous marriage shrine in Asakusa.

Izanaginomikoto however, many persons charge with the wish of the marriage with Izanaginomikoto who is the God of husband and wife because it is deified and come to the worship with him.

Also, it is told that it does the shrine which causes a good match as the place where ” the manekineko ” was made first in the Edo period, too.The manekineko which is in the main shrineCause a good match with the long arm.For two edges to continue, we will pray.

The votive picture tablet at the Imado shrine has a circular form from the meaning of ” it doesn’t give offense ” ” perfect “.

Not the picture of horse but the manekineko are drawn but it, too, will be good to attempt to write in the memory of the worship.

Then, because it says that the wish is suitable for the stone statue, ” the stone stroking cat “, when it is portable after patting, takes a picture, making a wait screen and praying every day, when visiting an Imado shrine, it will return, taking a picture by all means.

Sumida Park

RS=^ADBJCHH6Wh23ACyz78haejux7BBszc-

It is Riverside Park which was opened based on the Tokyo revival plan after Great Kanto Earthquake.

Between Sumidagawa’s Azuma bridge – Sakurabashi, it is a sight to see at the cherry tree from the Edo period and a Sumita park cherry tree festival is done by the first ten days in April from the last ten days in March.

the Edo downtown tradition craft building

RS=^ADB2zvNHb6e4haR74LIrC3hdw6tHeo-

Asakusa is the city of the eminent manufacturing in Tokyo and there are many ateliers of the still traditional craftworks in it.

It is at ” the Edo downtown tradition craft building ” that it displays such a traditional craftwork, gathering it.

Edo cabinetwork which utilized the original grain which the tree has, and the copper
craftworks which beat sheet copper and then will the highlights are not the technology of the essential small decorations at the portable shrine after all?

Because the manufacturing can be seen every week on the weekend, attempt to buy by all means if there is one to want.

http://www.kotolog.jp/

The Jinrikisha

RS=^ADBEB2PejjQAr3MFh2tYMvfxZ9tA1U-

http://motokurashi.com

The motorcycle where the person runs by pulling ” the jinricksha ” which is called the regular of Asakusa sightseeing, tooIt is possible to get on to two per set.

The point which the rickshaw man who knows Asakusa well notifies a sight to see in the happy hunting ground of more delightfully from famous tourist attraction has the attractiveness of the jinricksha.

In the company of the existing jinricksha, ” the time shop ” where there is excellent reputation specifically is providing Asakusa many wide rate charges to the course ( 32,500 yen per person ) for 3 hour by which it is possible to enjoy Asakusa slowly and carefully from the course in 30 7,000 yen minutes per person.

Taking a jinricksha, I come to understand geography in rough Asakusa when attempting to make a tour of Asakusa turning around.

Because there are various courses such as the reserving in 30 minutes, the reservation in 60 minutes from section 走, it should attempt to do a choice according to the time and the fee, should not it?
The time has passed in no time when hearing the funny guide of the rickshaw men.

スポンサーリンク

The generalization

How will it have been?
It is introducing mainly regular tourist attractive place in Asakusa.
Because it is a popular spot as the place which the people of the foreigner who visits Japan visit, it is very interested.
Attempt to search because there are local life and so on or a lot of places in addition to the culture and the history of Japan which can be felt and so on.

海外旅行で使う英語のフレーズはこれだけ!空港などで活用しよう!

出典元:http://sonnakonnade.com/

海外旅行となると英語がたくさん話せないとダメなんだろうな~、、なんて思っていませんか(*´∇`)ノ ?
話せたほうがいいですが案外話せなくてもなんとかなるものですw
それでもやっぱり不安。。という方は最低限度の単語や表現などは覚えておいた方がよいでしょう。
何を覚えればいいかわからないという方には参考になるかもしれませんのでチェックしてくださいね~(b・´∀`・b)━━☆

旅行でよく使う単語・フレーズ

5W1H

20150526184217出典元:http://allabout.co.jp/

これはご存知の方は多いですし、基本中の基本ですね。
when, Where,who, what、why, how この疑問詩を冒頭につけることにより質問文というのがわかる訳ですね。
当然のことですが、改めてこれだけは使えるようにしておきましょう(`・ω´・)ノ★*゚*☆。

スポンサーリンク

空港で聞かれること

入国の目的

src_10519855出典元:http://4travel.jp/

<入国の目的:質問されること>
どのくらいの期間滞在する予定なのか:how long will you stay in this country? ⇒5days, 1 week
滞在する場所の名前・住所: where will you stay in this city?  ⇒new york city, Los Angeles 
これまでその国に入国したことはあるか: Have you ever stayed(entered) in this country? ⇒first time,twice
滞在の目的は?:what’s your purpose ⇒  sigthseeing(観光),business(仕事),study(留学)

など、ありのままを端的に答えればOKです。単語だけでシンプルな回答でも問題ないことが多いです。

どの国に入国する際にも入国審査があり、何点か質問されることになります。英語が出来ないから許してくれるだろうという気持ちではいけません。何故なら相手国からすれば質問事項に応えられないような人間を入国させたくないという単純な理由なんですね(*`・ω・´*)。厳しい国の場合は別室で問いただされることもありますので、しっかりと英語で応対できるようにしておきましょう(*´・з・)ツ 。

スポンサーリンク

入出国カード

a0198819_1724371出典元:http://yasu1928.exblog.jp/

空港で飛行機に乗った際には入出国カードというものが手渡されることになります(*・∀・)。
これは自分がどの国の人間でどのような職業や身分であることを表している訳なのでやはりは入国される国にとっては必要なデータになるということです。

<入国カードに記載する内容>

名前:name、生年月日:date of birth、住所:address(japan)、国籍:nationality、滞在先:which hotel you will stay、パスポート番号:passport NO、フライト番号 flight NO、持ち込みの荷物 your laggage、滞在期間: days you stay、場所: where you stay、滞在の目的: purpose your visit

などあらゆる質問項目があります。英語がわかる人であれば何ともない書類ですが、知らない人や出来ない人にとっては大変なことかもしれません(●´Д`●)。自分の個人情報を英語で記載することになります。アルファベッドで書ければOKです。こちらの内容について深く聞かれることはありませんが、空欄が多過ぎたり明らかにウソや間違っていると判断されれば止められて質問されることになりますので注意が必要です。从(゚Д゚*)

海外旅行の際に持っていく最低限の荷物は!? コチラ↓↓↓↓

長期旅行で海外へ行く際の必需品と荷物、最低限これだけ!リスト

ホテル・レストラン・病院など

ホテル

PDO-LOBBY出典元:http://www.tf-jpn.com/

ホテルに関してマストで英語を用いなくてはならないシーンはチェックイン、チェックアウトの時くらいでしょうか。
大体のところパスポートなどを見せれば予約データで照合できるのでおおよそ英語力は必要ないかもしれません。

空港での預け荷物や手荷物で悩んでいる方必見です! コチラ↓↓↓↓

海外旅行の持ち物、機内持ち込みとおすすめの方法を紹介! 

レストラン

170918出典元:http://matome.naver.jp/

レストランに行けば食べ物、飲み物を注文しなければなりません。しかしながら文字だけで判断しなくてはならないので大変ですよね。可能であれば電子辞書を持っていくか、スマホなどでどういった食材が使用されているかぐらいは把握出来るようにしましょう。
管理人も英語はできるのですが、料理のオーダーとなった場合に大体のメニューのイメージで注文します(。・∀-)。
肉だったらチキン、ポーク、ビーフのどれでソースはどれか。サラダ、スープならどうであるとか。和製英語など日本でのメニュー名は共通していることも多いので覚えておくといいですね。
区切って食材を把握して、味付けがわかればなんとなく想像できるようになりますよ

例)beef, tomato, pasta ⇒ミートソースパスタ chopped pork, stir fry rice, grill bean with spice⇒洋風な炒めライス?
こんなカンジで想像していくと失敗は少ないかもしれません。

<役立つフレーズ>

これ(あれ)が欲しいです: i want this, i order this one (that one) , i’d like to have this

これ(あれ)ください: Pls. give me this one (that one), could you bring this one (that one)

こちらのフレーズはメニューを指差しながらするといいですねヽ(o`・∀・´)ノ.。
想像通りの料理が出てくるかはわかりませんが。。。

病院

st20lukes出典元:http://bgcmanila.seesaa.net/

ケガや病気などで利用する可能性のあるのが病院ですね。
日本人医師がいたり、通訳がいれば不自由ないですがそんな病院ばかりではありません。
自分の症状を医者などに英語で伝えるのは難しいかもしれません。
最低限ながらもフレーズは覚えておくようにしましょう

頭が痛い:i have head ache
おなかが痛い:i have stomach ache
吐き気がする:i feel nasuseous
熱がある:i have fever
なんとなく体調が悪い:i have bad feeling about my body condition

こちらも問診にて医者が判断することになりますが、治療費や時間などを最適に判断するのに自己の容態を医者に知らせておくことは大事なことです。なるべく覚えておくようにしましょう(´・ω・`)。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
海外旅行では英語を使うシーンというのはどうしても出てきますね。そうはいっても英語を話さないといけないシーンというのは限られていますので最低限の英語で大丈夫なんです。急に英語が出来るようにはなりませんしw
今回は最低限度のフレーズなどを書きましたので参考にしてみてくださいね~(´ゝ∀・`)ノシ!

こんな記事もよく読まれています

海外旅行保険は人気のAIUで!留学先でも適用できる!短期・長期どちらもOK
海外旅行でおすすめの国や都市をランキング!あなたはどこへ行きたい!?
iphoneなど海外旅行でwifi環境や設定はどう整える?おすすめの方法

海外旅行保険は人気のAIUで!留学先でも適用できる!短期・長期どちらもOK

出典元:http://travel.rakuten.co.jp/

海外へ行く理由は旅行、留学、仕事などさまざまですね。
しかしながら、どの理由で海外へ行くとしても保険は加入しておいた方が無難です。
今回は人気の旅行先、留学先についても保険適用をおすすめしておりますが、参考にしてみてくださいね~(´ゝ∀・`)ノシ

保険会社

AIU

世界的な規模を持つAIU。大手の旅行会社では提携していて、こちらの保険を勧めてくることが多いかもしれません。管理人もこちらの海外旅行保険を多く適用・加入して海外旅行に行っておりますが対応やアフターフォローはなかなか良いという印象があります。病院へ入院したときも現金の支払いが無かったり、現地通訳による医師への症状の説明など多くに渡り良い対応と手際の良さがありました。さすがワールドクラスの保険会社といった印象です((((=(´・ω・`)ノ。留学先によっても異なりますが、一年でおよそ20万円後半くらいの料金イメージですね。

その他の保険会社と比較する点

管理人が主に利用している保険会社がAIUでしたが、
当然ながらその他にも『エイチエス保険』、『三井住友海上』、『損保ジャパン日本興亜』など、保険会社というのはたくさんの企業がありますが、商品の内容などは病気や怪我など何かあってから初めてそのフォローや損害補填の手際の良さなどにより理解できるものですよね。
正直なところどれが良い悪いかの判定はしづらいところがあります。掛ける金額もそこそこというところが良いのではないでしょうか。
最も重要なのは保険のカバーできる範囲と保障金額というのが大切です。
特に治療・救援費用は無制限にしておくことをおすすめします。
これは海外でケガや病気になった場合としての搬送費用や入院治療になりますので、念のため一番高い保障にしておくといいです。グレードを何個か下げてもいいですが、掛け金はさほど差がないのでお金で安心を買うという考え方をしておくといかもしれません。短期や長期に関わらず海外旅行保険は加入していって下さいね!

スポンサーリンク

人気の留学先

アメリカ

src_10809556出典元:http://4travel.jp/

日本人の留学先として何となくすぐ出てくるのがアメリカです(`・ω´・)ノ。
アメリカへ行けば何故か語学以外のチャンスが広がるというイメージがあるようですね。
ビジネスなどの英語などとしてもアメリカ英語が主流なので留学先に選ぶ方も多いようです(*´ω`)っ。
管理人の経験としてはアメリカは学生時代以降、語学留学や正規の大学や専門学校以外で就労などのビザは発行されにくいので長期留学として学生時代に選択するというのはいいかもしれません(*´∇`)ノ 。
他の国などはワーキングホリデーなどで長期滞在できる可能性はアメリカより有るので、留学という意味ではアメリカをまず選ぶという選択肢はアリですね(b・´∀`・b)━━☆!

アメリカのメジャーな観光地、ラスベガスを紹介! こんな記事もよく読まれています↓↓↓↓

海外旅行の人気スポットをランキング!ラスベガスのホテルを紹介

イギリス

166569-Carnaby-Street出典元:https://www.expedia.co.jp/

英語というとアメリカ英語とイギリス英語というフレーズがよく出てきます。
それもそのはずで、この2国の英語は単語やアクセントなどが異なっているので、分けられています(´・ω・)ノ★。
管理人はイギリスに留学した経験がありますが、やはり本場の英語、特にイギリス英語は聞き取りやすいという印象があります。単語1つ1つがはっきりとクリアに発音されるので、個人的には好きです(・∀・`*。
物価がかなり高いのがちょっと問題なのですが。。
また文化もやはり深い歴史がある国なので建造物などを含めて、歴史を学びたくなります。
イギリスも人気の留学先などでおススメですよ~p(o´・∀・o)ノ彡!

イギリスは世界遺産が多い国!? こんな記事もよく読まれています↓↓↓↓

海外旅行、世界遺産へ行こう!おススメの観光スポットがたくさん!【イギリス編】

カナダ

388153-svetik出典元:http://www.1zoom.me/

アメリカやイギリスに近いアクセントの英語を話す人が多い国であるカナダ(。・∀・)ノ゙。
語学留学などでは学費が安いことで有名である国ですね。
生活費などでの物価もさほど高くないのでおススメです。しかし寒さが苦手な方には向かないかも(*´д`)。
英語以外でもフランス語が第二言語になっているので、語学の幅が広がる機会としてもいいかもしれません(○・▽・○)ノ゛。

スポンサーリンク

オーストラリア

original出典元:https://mery.jp/

こちらも英語の留学先としては人気のあるオーストラリア。
自然に囲まれた国であり、のどかにゆったりと英語を勉強したいという方にはおススメの留学先です(*´∀`*)ノ。
物価は多少高いですが、イギリスほどではありませんし自炊生活をすれば全然不便なく生活できる国です。
アジアに近いことから日本人を好きな人も多いですし、親近感のある人が多いかもしれません(´・∀・`)ノ。
アメリカとイギリスとは異なった訛りやアクセントがありますが、慣れてしまえば大丈夫でしょう。

オーストラリアはワーホリなどで長期旅行しても楽しい! こんな記事もよく読まれています↓↓↓↓

長期旅行、海外へ行くなら!おすすめオーストラリアのルート

ニュージーランド

bigstock-Mountain-Landscape-New-Zealan-6097242出典元:http://renai-border.com/

オーストラリアの隣に位置する国でオーストラリアよりもさらにのどかと言われている国であります。
農家、酪農などで生計を立てる人が多い国であるために語学に集中したいという点ではこちらもいいかもしれません(`・ω・´)。
物価もおおよそオーストラリアと同じくらいですが、生活するにはあまり出費するようなことは多くないので、コスト面での留学先として選ぶにはいい国です(。・∀-)人(-∀・。)ノ。

アイルランド

f17b7bd7d81b7a2968458a24799e9e18出典元:https://mery.jp/

英語圏の国ではありますが、留学先としてはあまりメジャーでないかもしれませんね。
アイルランドに行くならイギリスの中でもイングランドという選択になる方が多いですよね(*・∀・)。
正直なところこの国については未知の部分が多いですね。英語以外の自国語などもあるようですしアクセントもちょっと独特であります´・ω・)ノ~。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
どの国や留学するにも海外旅行傷害保険は加入していった方がいいです。
現地の病院での請求費用がいくらになるかはわからないですし、現金払いとなったら、もう大変です。
数日であっても、短期や長期に関わらず保険があると安心できますよね。
何もないのが一番ですが、万一に備えて加入しておくことを強くおすすめしますヽ(○’∀`○)ノババーイ♪。

こんな記事もよく読まれています

長期旅行で海外へ行く際の必需品と荷物、最低限これだけ!リスト

海外旅行でおすすめの国や都市をランキング!あなたはどこへ行きたい!?

出典元:http://ryoko-tatsujin.net/

みなさんは海外旅行に行くならどこへ行きたいですか(´・ω・)ノ?
管理人も今までたくさんの国や都市に行きましたが、たくさんの素晴らしい場所があります。
今回はその中でもおすすめの国や都市、地域などを紹介いたします。
是非チェックしてみてくださいね~((((=(´・ω・`)ノ*゚*☆

おすすめの国や都市、地域

ランカウイ島

IMG_0333出典元:http://peterpan1982.com/

マレーシアの南に位置するリゾートの島であるランカウイ島。ここではリゾート地ながら土地開発などはあまりされておらず、ビルなどの高層建造物はありませんp(o´・∀・o)ノ彡。昔ながらの自然としての山々や木々などが残っており、とっても穏やかに過ごせる島なんです。リゾート地としては有名ですが、観光客は多くないのでそういった意味でもおすすめ(・∀・`o)ノ。地元民が多く暮らしている島ですが、外国人はちらほら見かけるくらいです。
島全体は車で2時間ほどで1周できるます。東西南北と海に面していますが、全て海の色が違うのでくらべてみてもいいかもしれません
自然に囲まれた神秘の島ランカウイ島、是非訪れてみてくださいね(b・´∀`・b)

スポンサーリンク

ロンボク島

CIMG1329出典元:http://www.geocities.jp/

インドネシアのバリ島の近隣、東に位置する島、ロンボク島。
バリ島からはフェリーや飛行機などでアクセスできます(。・∀・)ノ゙。バリがメジャーであればロンボク島はマイナーなリゾート地かもしれません。バリ経由などでわざわざこの島に来る観光客は旅慣れた人か、もしくはかなり興味がある人かもしれませんね´・ω・)ノ~。
リゾート地としてはまだまだ知られていない島ですが、島内は安全でとっても静かなところです。
インドネシア人のなかでもヒンドゥー教を信仰しているので、ちょっとバリ島や他のインドネシア人と違うところがあるので、そちらも比較してみると面白いですよ.+゚ヽ(o`・∀・´)ノ.+゚

バリ島

1280x800a出典元:http://www.mydoo.com/

アジアのリゾート地の代表格でもある、インドネシアのバリ島。
バカンスにどこへ行く?となったら名前がすぐ出てくるくらいとっても有名な島ですよね(*´・∀・)p
このバリ島というのは女子にとても人気があるのですが、リピーターというのがかなり多いようです。
①文化を知れば知るほどもっと追求したくなる
②とっても神秘的な場所が多い
③一度では周れないほど、観光スポットがたくさんある
④安くておいしいご飯がいっぱい
などなど、良いところを挙げるとたくさん出てくるというほど人気の島です(●´∀`)ノ*。
管理人はウブドという古来の文化・伝統などが残るエリアに滞在していましたが、バリ島は広いので滞在する地域によって感じ方や旅行での過ごし方も変わってくるのでよく調べてから行ってくださいね(。 ・ v ・ 。)ノ !

バリ島の詳しい情報はコチラ! ↓↓↓↓

バリ島に旅行に行きました お得な情報をブログで詳しく紹介します 

ラスベガス

src_11053750出典元:http://4travel.jp/

アメリカの代表的な観光地であるラスベガス。ここはたくさんの有名ホテルが立ち並ぶ地域になっており、アメリカのみならず世界中から多くの観光客がやって来ます(。・ω・)ノ。ホテルは個性溢れるたくさんのホテルがあり、それぞれが特徴のある施設となっています。例えばサーカスを催行しているホテルやホテル内にジェットコースターがあったりとか日本では考えれないくらいのスケールでの規模なんですよ:;。+゚( 。 ・▽・。)。ホテルを1つ1つ歩いて周ってみるだけでもとっても楽しいです。さすがは世界のラスベガスといったところでしょうか(。・o・。)ノ 。

ラスベガスにはステキなホテルがいっぱい! 詳しい記事はコチラ ↓↓↓↓

海外旅行の人気スポットをランキング!ラスベガスのホテルを紹介

チェンマイ

Chiang-Mai_2出典元:http://www.hkexpress.com/

タイの古都と言われているチェンマイ。タイの中でも大きい都市ではありませんが、イメージでは日本の京都という感じでしょうかヽ(*・∀・*)ノ。実際に行って過ごしてみましたが、街自体は大きいですが、とってものどかで過ごしやすいしタイの歴史的建造物や文化などを感じられる場所でありますφ(・ω・`)。バンコクは首都のため騒然としていてビルもたくさんありますが、チェンマイはとっても対照的で観光にはおススメの場所です”三( ・∀・)ノ゙☆。街からはたくさんの自然スポットもあるので山や川などのアクティビティに参加すればタイの地元の雰囲気をより一層感じることができます。川くだりのラフティングや象に乗ったりなど普段は体験できないものもたくさんありますので是非挑戦してみてくださいね~((*´▽`o)o゛♪!

チェンマイに関する記事はコチラ! ↓↓↓↓

タイ、チェンマイの旅行記をブログに!象にも乗れる魅惑の都市

メルボルン

img_8eA4Qm出典元:http://taptrip.jp/

オーストラリア第二の都市であるメルボルン。ヨーロッパ調の建物も多く存在している都市なので街を歩いているだけでも楽しいですよヾ(*・∀・*)ノ”。グルメやファッションの街とも言われていていたるところにオシャレなカフェやレストランがあるので立ち寄りたくなってしまうことでしょう(o・∀・o)チャ♪。

スポンサーリンク

ケアンズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーストラリアの北の玄関口と言われているケアンズ。
ここはグレートバリアリーフと呼ばれる世界遺産のサンゴ礁が集まっている海で世界中からダイバー達が集まるスポットですo(´∪`o)。もちろんダイバーでなくともその海のキレイさには圧倒されてしまうことでしょう(●・ω・)ノ☆。
グレートバリアリーフ以外でも、もう1つキュランダマウンテンという世界遺産があるので、そちらも寄ってみることをおススメします。海と山の2つの自然の世界遺産があるケアンズはとってもゆったりしていて過ごしやすいですよ(ノo´・∀・)ノ゙ ⌒☆:

オーストラリアを旅してみよう!詳しい記事はコチラ! ↓↓↓↓

長期旅行、海外へ行くなら!おすすめオーストラリアのルート

ロンドン

City_of_London_skyline_from_London_City_Hall_-_Oct_2008出典元:https://ja.wikipedia.org/

世界遺産が多く集まっているイギリスですが、なかでもイングランドの首都ロンドンにおいては観光スポットはたくさんあるので一度は訪れて頂きたい場所ですねヾ((`・∀・´)ノ。国会議事堂・ビッグベン、ロンドン塔などの世界遺産の他にもバッキンガム宮殿、ロンドンアイなど見所はたくさん。
ロンドン近郊にも多くの歴史的建造物があるので時間が許す限りたくさんみてくださいねv(o´∀`o)v

イギリスには世界遺産がたくさん! 詳しい記事はコチラ! ↓↓↓↓

海外旅行、世界遺産へ行こう!おススメの観光スポットがたくさん!【イギリス編】

ロサンゼルス

8c9b99bb出典元:http://find-travel.jp/

こちらもアメリカの代表的な観光都市であるロサンゼルス。ハリウッドは有名ですが、観光として行く場所はさほど多くないかもしれませんが、ユニバーサルスタジオなどのテーマパークが密集しています。
映画の聖地でもありますのでファンにはたまらない場所かもしれませんね(*・ω・)ノ

ソウル

ソウル市新庁舎が完成出典元:http://www.jcci.or.jp/

韓国の首都であるソウル。以前から人気はありましたが、安定的に日本の旅行者が訪れる場所の1つです。
日本から近いので飛行機で1時間半ほどで着きますし、旅費も安価で済むのも魅力の1つ。
女子にはエステや良質なコスメ品が安く手に入りますので不動の人気があります(〃ω〃)その他は食べ物などの食文化も共通しているところが多いので抵抗なく楽しめるというのがいいですね(p・ω・。)p

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
海外旅行でおすすめの国や都市、地域などを紹介しています。
実際に管理人が行ったことのある地域ですが、とっても素晴らしい場所ばかりです。
是非とも足を運んですばらしい旅行にしてくださいね~(´ゝ∀・`)ノシ

iphoneなど海外旅行でwifi環境や設定はどう整える?おすすめの方法

出典元:http://find-travel.jp/

海外旅行に行くとなると気になるのがWIFI環境ですよね。日本の携帯電話ではそのまま使用できないのでどうしよう!?と思っている人も多いはず(*´・д・)。そんな海外でのWIFI環境や設定などをiphoneやポケットWIFIなどを踏まえて紹介していくので参考にして、旅行に活かしてみてくださいね~(´>∀)人(´・ω・)ノ

iphoneをどう利用するか

iPhone4出典元:http://hirano.biz/iphone/

iphoneやアンドロイドなどを現地で使う方法は

①SIMフリーかSIMロック解除したものを持っていく
②現在の契約に海外オプションを付けて利用する
③現地で購入する
④現地でキャリアと契約する
⑤現地ホテルなどの公共wifiを利用する
⑥現地の電話会社などでレンタルする

などがありますが、管理人のおすすめの方法は①か⑤になります。理由は後ほど紹介いたしますのでまずはそれぞれを理解していきましょう(´・ω・)ノ★。

スポンサーリンク

①SIMフリーかSIMロック解除したものを持っていく

39f713f4f268e0de1dd1714700b051c4_m出典元:http://sonnakonnade.com/

iPhoneを海外にもって行く場合にはシムフリーのものか、SIMロックを解除したiphoneを持っていくといいかもしれません(*´ω`)っ。
海外と日本の電波帯が違うのでドコモ、AU、ソフトバンクという日本企業のキャリア契約をしていても当然ながら海外では使えないので、その現地の電波を拾うために、現地SIMカードを入手して使用できるのでシムが挿入して使用できる機体を用意しておきましょう(・∀・`o)ノ。
おすすめの理由:現地でのsim使用なので使用量が格段に高くなるというリスクがありません。

②現在の契約に海外オプションを付けて利用する

Canals of Amsterdam. Amsterdam is the capital and most populous city of the Netherlands

こちらはおおよそとして高額なオプションになることが多いのですが、日本での携帯電話キャリアの契約はそのままにしておいて、海外のオプションを基本料金などに加えて現地で利用するという方法があります(。・∀・)ノ゙━━☆。
例えば数日などしかいないので念のためといったカンジでしょうか。
しかしながらやはり金額が高くつくこともあるのでよく確認してから利用するようにしましょう(´・∀・`)ノ。

スポンサーリンク

③現地で購入する

hawaii出典元:http://travel.rakuten.co.jp/

海外で失くしたり、壊れたりするかもしれないから持っていきたくない!
という人も少なからずいるかもしれません。そういった方には現地などで安い本体を購入してもいいかもしれません´・ω・)ノ。
インターネットするためだけに何千円かで購入してWIFIに接続するという方法です。
本体購入のみでWIFIするのであれば、キャリアとの契約も必要ありません。WIFIで使えば無料です。
最悪のところ失くしたり、壊れても大丈夫ですよね(´・∀・`)ノ。

④現地キャリアと契約する

01出典元:http://gigazine.net/

旅行という短期間では難しい部分もありますが、現地の携帯電話会社と契約することで基本料金を払うことにより使用できることになります。これが出来ればいつでもどこでも携帯が使えますねヽ(o`・∀・´)ノ。

⑤現地ホテルなどの公共WIFIを利用する

13273_26_z出典元http://www.jtb.co.jp/

私が旅行でよく利用しているのが現地ホテルなどのWIFI利用です。ホテルやモーテルなどの宿泊施設にはほとんどWIFI設備がありますので、無料でWIFIを使用してインターネットを使用できます。
宿泊施設など使用できるところは限られますが、最低限のwifi使用で大丈夫という方にはいいかもしれません。キャリア契約などする必要はないし、何より使いたい放題で無料というのがいいですねヽ(○・▽・○)ノ゙

⑥現地の電話会社でレンタルする

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現地の携帯電話会社でレンタルすればiphoneやアンドロイドなど好きな機種をレンタルすることができますよ。

でもやっぱり失くしたら怖いとか、何か不安という声もありそうですねΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
おすすめの理由:最新機種をレンタルすることにより機能性の不便が生じることが少ない。場所に関係なくインターネットができるなどの利点があります。

現地ポケットWIFIを購入して利用する

ttl_guam出典元:http://travel.rakuten.co.jp/

携帯電話の他にWIFI環境を保持する方法として、現地でポケットWIFIを持つことが挙げられます♪(・ω・`)。
国や地域、企業などによって異なりますが購入とレンタルと言う方法があります。ほとんどが購入のような気がしますね
管理人もポケットWIFIを購入してプリペイドでチャージをしていました。携帯電話はレンタルで通話のみとSIMフリーのものを用意して、パソコンとアンドロイドにWIFIでインターネットをしてましたよ(o´∀`o)ノ

日本でのキャリア契約は休止状態にしておく

00001出典元:http://hotels.his-j.com/

海外に行くのがどれくらいにもよりますが、海外プランなど利用しない限りは現在使用している携帯電話のキャリアとの契約は一旦休止状態にしておきましょう|*・∀・`)ノ゙。電話番号などはそのままの状態にしておけますし、3年間くらいまでは現状の契約が続いたまま、基本料金などは払う必要はありません。キャリアによりますが、休止手続き費用がいくらかかかります。

WIFI環境がないと不便!?

管理人がWIFI環境が無くて大変苦労と不便な思いをしたことを挙げさせていただきますつω-`)ノ”

ホテルや航空券の予約・手配

1063319_52_z出典元:http://www.jtb.co.jp/

ツアーなどであればあらかじめ用意されているので問題ないケースが多いですが、個人で航空券手配をしている場合はとても不便です。なぜなら調べられないし、購入などしようがないから、旅行会社などに直接足を運んで購入するしかないんです。
管理人はパソコンなど何も持っていない時期があったので本当に苦労しましたよ~(*´・A・`*)ノ

現地の友人、日本との交信がしづらい

IMG_7463出典元:http://find-travel.jp/

今や人とコミュニケーションをするにはWIFIが無くてはならないものになっていて、それは日本も海外も変わりません(。 ・ v ・ 。)ノ。
最悪のところ電話でもいいかもしれませんが、日本へ国際電話をかけようものなら金額が高いですよね。
その点WIFI環境があればスカイプ、LINE、ツイッター、FaceBookなどあらゆる無料のアプリツールが使用できますので使わないともったいないし、やっぱり交信がしづらいですよね( ´・ω・)o。

情報が得られない

02出典元:http://gigazine.net/

WIFIで一番したいことは何かというと多くのひとは情報を得ることかもしれません(,, ・∀・)ノ゛。
インターネットを通しての情報の取得は今や当たり前となってますよね。WIFI環境や携帯電話が使えないとなればこのインターネット機能も使用できないので情報を得るということが新聞やテレビのみとなってしまいます(★´・З・)ノ 。

設定の方法

インターネットにつなぐ方法として携帯でSIMを挿したりキャリア契約すれば使用できることは説明しました(・ω・)ノ。ホテルなどの宿泊施設のWIFIでネットを使用するには携帯電話やパソコンの設定コマンド画面から電波をタップして暗証番号などを入れるだけですので日本と同じですね。ポケットWIFIの使用方法も同様です。みなさんご存知だと思いますが念のため(=´∀`=)ノ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
海外旅行などに行った際のiPHONEやその他のwifi環境などについて紹介しています。
旅行者の考え方や滞在期間やコスト面でそれぞれ異なってきますが、どれが自分にとってベストな選択であるのかを把握して海外旅行に行くと良いと思います。是非参考にしてみてくださいね~( 。・▽・ 。)

こんな記事もよく読まれています

長期旅行で海外へ行く際の必需品と荷物、最低限これだけ!リスト
長期旅行、海外へ行くなら!おすすめオーストラリアのルート
長期旅行で海外に行くなら!?おすすめの東南アジアへのルート
日帰り旅行に行くならどこ? 関東の電車で行けるスポットを掲載
京都へ旅行にカップルで行くなら着物を着て街を散策しよう! 

海外旅行の人気スポットをランキング!ラスベガスのホテルを紹介

出典元:http://govegas.blog39.fc2.com/

アメリカを代表する人気スポットの観光都市『ラスベガス』

この街はメイン通りにはたくさんのホテルがあり、道を歩いているだけでホテルの外観に圧倒されてしまいます(´・ω・`)ノ。
各国をモチーフにしたホテルや様々なショーが開催されているホテル、遊園地のアトラクションがそのままホテル内にあるなど、さすがアメリカ!というような規格の大きさに驚かされます(*`・ω・´*)。

そんなラスベガスのホテルを管理人の独断でランキングしてみたので参考にしてみてくださいね~(。・∀・)ノ゙━━☆!

人気のホテルをランキング

MGMグランド

DSC00099出典元:http://akiyan.sakura.ne.jp/

ラスベガスでも最上級クラスのホテルですね。一度は名前は聞いたことがあるのではないでしょうか(*´∀`)ノ。
ホテル規模や値段もスゴイのですが、このホテルではコンサートやライブ、格闘技などの世界規模のイベントが常に開催されています。ホテルに泊まらずともこういったイベントはチケット毎で入場、観覧できると思いますがホテルの中に巨大なステージ会場があるというのは規格外ですよね。さすがはアメリカ!といったカンジです(○・▽・○)ノ゛。

スポンサーリンク

ベラッジオ

src_43081074出典元:http://4travel.jp/

こちらのホテルもラスベガスを代表する高級ホテルの1つです。映画やテレビなどで一度は見たことがあるのではないでしょうか。ハリウッド映画でラスベガスが舞台の作品では登場する確立がかなり高いですね(´・∀・`)ノ。
こちらのホテルは定期の時間に噴水ショーが催されていますが、夜のライトアップでのショーはとってもすごいです(`・ω´・)ノ。
高層ビルホテルのベラッジオの高さにも匹敵するくらいの勢いで噴水が上空に上がり、ライトアップもキレイです。
ショーの時間になれば噴水前には人だかりになりますので前もって居た方がいいかもしれませんね(´・ω・)ノ★

ストラトスフィア

StratosphereHotel_convert_20150106042427出典元:http://theclash1976.blog.fc2.com/

このホテルはタワーのような形状のホテルになっています。外観では高いタワーで眺めがよさそうだなぁ。。とか思うかもしれませんね。この『ストラトフィア』の特徴は高いタワーが隣接されていますが、それを使ってのアトラクションが楽しめるんですね~!実際のところ管理人も乗ったことがありますが、このホテルのアトラクションはものスゴイです(´>∀)人(´・ω・)ノ。

src_10897847出典元:http://4travel.jp/
タワーの頂上から急速に落下する乗り物や、タワーの上で円を描いて周るコースターや、タワーの外にクレーンアームが出ていき、それに吊るされた椅子が空中で回るんです(゚Д゚;≡;゚д゚)!

命綱はありませんので最悪アームが何らかで故障したら落下してしましますよね。。ああ怖い怖い。 クレーンアームから足がプラプラ浮いており下を見るとラスベガスの街が真下に見えます(゚▽゚щ)。
管理人が人生で一番怖かった乗り物なんです、、機会があれば是非チャレンジしてみてくださいね

スポンサーリンク

ベネチアン

4e6008e3出典元:http://blog.livedoor.jp/

ホテルの名前のとおり、イタリアのベネチアをモチーフにして造られたホテル。
一歩ホテルの中に入るだけでそこはもうイタリアに来たかのような雰囲気になります(=・ω・=)o。
天井はかなり高く、ステンドグラスや絵画がところどころにあり、教会や美術館にきたのかなと錯覚してしまうほどです(・∀・`*)。
中庭などもあって、そこはヨーロッパ・イタリアの風景がかもしだされています。
ホテル宿泊者でなくても入れるので中を見学してみてはいかがでしょうか(≧∀≦)ノ

パリス・ラスベガス

image30出典元:https://www.zenken.co.jp/

こちらもその名前のとおり、フランスのパリをイメージして建設されたホテルになります。
付近にはエッフェル塔や凱旋門などをモチーフにしたものがあり、パリのイメージを持たせてくれます(´・ω・)ノ★。
ホテルの中に入ればよりオシャレ感が伝わってきますので女性には喜ばれるホテルであること間違いなしです(○・▽・○)ノ゛

サーカス・サーカス

IMG_2099出典元:http://kaigai-advice.blogspot.com/

ラスベガスのホテルの中でもエンターテイメント性がかなりあるホテルになっています(。・∀・)ノ゙。
ホテル内にゲームセンターやアミューズメントパークがあるので、ちょっとした遊園地感覚が楽しめます。
レストランやバーなども個性的な店が多いので一度行ったら印象に強く残るかもしれません。
このホテルでは日夜サーカスショーが行われているので、かなりスゴイショーが見れちゃいます三(っ*´∀)っ。
管理人が訪れたときは宿泊者でなくとも無料でサーカスが見れたので是非訪れてみてくださいねp(o´・∀・o)ノ彡

ニューヨーク・ニューヨーク

src_11054156出典元:http://4travel.jp/travelogue/

こちらもアメリカ・ニューヨークをモチーフにしたホテルになっています(*´∀`*)ノ。
ラスベガスのメイン通りを歩いていれば必ず目に入るホテルになっています。
自由の女神やピンクのホテル、ジェットコースターなどがあるので特徴がはっきりと現れています´・ω・)ノ~。
管理人も実際にホテルの建物に入ってみましたが、外観ほど中は特徴的にインパクトは無いかもしれません。
もちろん立派なホテルですので宿泊するには不便などはないと思いますよ~(・∀・`o)ノ))!

ルクソール

img_2fW5RV出典元:http://taptrip.jp/

ラスベガスメインどおりの南に位置するホテル、『ルクソール』
こちらはエジプトのピラミッドをモチーフにしたホテルになっています。ホテル入り口には巨大なスフィンクスもあって雰囲気がかもし出されています人(≧∀≦*)。
管理人はこのホテルに泊まりましたが、なかなかよかったです。ホテル内に入ると受付があり上を見上げると天井がはるか遠くに見えるほどの高層ホテルになっているんですね。建物内もピラミッドのような構造になっていたりしたちょっと面白いです。もちろんホテル内では様々なショーが行われているので、そちらも楽しんでみてくださいね(*・∀・)。

ラスベガスに行ったら服装に注意!! こんな記事も読まれています↓↓↓↓ 

 ラスベガスへ旅行に行くなら!?服装のおすすめと注意点

ホテル以外の魅惑のスポット

フリーモント・ストリートエクスペリエンス

da72ea36cb773dc471d1e03678c1e80f出典元:http://casino-navi.net/

ホテルが立ち並ぶメインロードを北に歩いていくとカジノなどが入り組んだ密集地帯があります。
真っ直ぐにつながっているストリートがあるのですが、天井にはLEDなどでショーアップできるライトがあり、一日を通しての映像のライトアップショーが流れています(´・ω・`)。
夜にはネオンが広がり、ピアノやバンドの演奏などが行われ賑やかな場所になっていますので歩いているだけでも、チョー楽しいですよ(*´∀`)ノ
このストリート端から端まで上空に吊るされたワイヤーで高速移動できるアトラクションもありますのでトライしてみてはいかがでしょうか。

グランドキャニオン

img_0出典元:http://iam-publicidad.org/

ラスベガスにせっかく来たのですから、アメリカを代表する世界遺産『グランドキャニオン』に是非行ってみてはいかがでしょうか(`・ω´・)ノ。管理人はツアーで予約していたのですが、予約当日はあいにくの悪天候でセスナが飛ばずにキャンセルになってしまいました。2日目になんとか晴れてセスナで行きましたが、何万年もの時をかけて創られた壮大な岩場は圧巻でした.ヽ(o`・∀・´)ノ
現地予約も可能かもですが、セスナの飛ぶ本数などが限られているので可能であれば日本で事前に予約しておいた方が無難です。是非この絶景を見て帰ってくださいね*.゚+ヽ(○・▽・○)ノ゙ +.゚*―!!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
海外旅行の人気スポットとしてのラスベガスのおすすめのホテルを紹介しています。
たくさんの一流ホテルがありますが、それぞれ特徴がありますので、是非参考にしてチェックしてみてくださいね~(´ゝ∀・`)ノシ!

こんな記事もよく読まれています

長期旅行で海外へ行く際の必需品と荷物、最低限これだけ!リスト
長期旅行、海外へ行くなら!おすすめオーストラリアのルート
長期旅行で海外に行くなら!?おすすめの東南アジアへのルート

新婚旅行、おすすめの海外の格安ハネムーンリゾートを紹介!

出典元:http://tabit.jp/

新婚旅行といえば皆さんはどこを思い浮かべるでしょうか。

ハワイですか?ヨーロッパですか?それともモルディブとかでしょうか(*´ω`)っ
どこもキレイで楽しそうだし一生の思い出にしたい。。そんな思いが浮かんできますよね。
でも旅行といっても新婚旅行だけど、金額が高いとかあまり人混みの場所にはいきたくないとかあるかもしれません(b・´∀`・b)。
今回の記事では安くてキレイで人も少なくゆっくりできちゃうステキな島『ランカウイ島』を紹介します((((=(´・ω・`)ノ !

なぜランカウイ島なのか

数多くの島を持つ国マレーシア。その中でもリゾート地ながらも静けさを保ちながら、ほどよく小さなリゾート感があり地元住民の生活を拝見することができながらも、ゆったりとした気分で過ごすことができる場所です。
下記にランカウイ島のメリットを紹介していますので参考にしてみてくださいね((ヾ(o´∀`o)ノ))

観光客は少なく、地元住民が多い

src_10807204出典元:http://4travel.jp/

ランカウイ島をハネムーン、新婚旅行でおすすめのポイントはローカル感が強く、観光客があまり多くないというところ。
地元の人は島に住んでいますが、ホテルなどの地域にはあまり人が居ないんですね(・∀・`o)ノ。
ですのでゆっくりと二人での時間を満喫することが出来るんです。車の騒音や周りで騒いでいる客も多くないのでゆったりとしたいカップルにはおすすめです(。・∀・)ノ゙━━☆。

スポンサーリンク

ホテル近くに繁華街が少ない

src_11310565

出典元:http://4travel.jp/

先ほどと同じニュアンスにはなりますが、観光地といっても近くには繁華街が少ないので、夜の騒音などに悩まされることはないでしょう。外国人のいつもうるさく飲み明かしているというシーンもあまり見られません。
夜の浜辺であるいていても安全面では問題ないので、星空の下で海辺を歩いていくのもロマンチックですね*.゚+ヽ(○・▽・○)ノ゙ +.゚*―!!。

高層ビルなどは無く島全体が自然に囲まれている

994aa4c6出典元:http://picoture.blog.jp/

マレーシアでも有数のリゾートではあるのですが、未だに高層ビルなどはない島なのでどこか懐かしいというか自然に囲まれて静寂の空間で過ごすことができます。海や山などがあり周りを見渡しても自然が豊かな島であることが認識できます(´・ω・`)。
不便のないショッピングモールやレストラン、スーパーはあるものの、とってもゆっくりできる島なんですよ!!(*≧∀≦)人(≧∀≦*)キャー♪

東西南北、海に囲まれ景色がそれぞれ異なる

????????????????????????????????????

ランカウイの島の大きな魅力の1つとして、島全体が海に囲まれているところっ。・∀・)っ。
ホテルが海沿いに建てられていて、東西南北の海それぞれにホテルが建っており、面する海によって配色が異なります。
島全体を車で2時間ほどで周ることができるので、時間があれば海の色の違いを比べてみても面白いかもしれませんヽ(*・∀・*)ノ。
管理人は車で周って見ましたが、配色の違いにビックリしました!!今まで見たことのない色を見ることができましたよ~+.。゚+゚( 。・▽・ 。) +:;。。

他リゾートに比べて価格が安い

54225_232_z出典元:https://www.jtb.co.jp/

グァム、サイパンなどのリゾート地の最安値には劣りますが、他のリゾート地と比較するとかなり安い価格で行くことができます。私はリゾートで言えばこんなに安くて、ゆったりとした自然の溢れる場所はあまり無いかな。とも思っています三( ・∀・)ノ゙☆。
リゾート地というとホテルが立ち並び、繁華街がたくさんあって観光客が騒いでいるイメージですが、
このランカウイ島は全く持って正反対ですね、静かでローカルホテルが多くゆったりできる場所なんです(o´∀`o)ノ。

スポンサーリンク

アクセス

Sultan_Abdul_Aziz_Shah_Airport出典元:https://ja.wikipedia.org/

マレーシアのランカウイ島までの日本からの直行便はほぼ無いので、クアラルンプールでの乗り継ぎで向かうことになります。クアラルンプールまでは成田・羽田からおよそ6~7時間くらいでしょうか(*´・∀・)p。
クアラルンプールからランカウイまでは1時間ほどだったと思いますが、乗り継ぎのときは結構待つので注意ですね(*・д・)ノ*。

ランカウイ島の物価、治安

DSCN0813出典元:http://oji-baliclub.blogspot.com/

ランカウイ島についてはマレーシア国の領土であり、治安においてはほぼ問題ないでしょう(。・ω・)ノ 。ローカルな島なので事件ということはあまり聞きません。それでも女性の夜などの一人歩きはやめておいたほうがよいでしょう。
物価についてはマレーシアの物価なので高くはありません。ごはんも屋台やレストランで300円~500円で食べられるところが多いですね。マレーシアもご飯がおいしいので、食べ過ぎには注意です(。・o・。)ノ w

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
新婚旅行、ハネムーンでおすすめのマレーシアのランカウイ島というところを紹介しています。
マレーシアではなかなかのリゾート地なのですが、観光客としての数は多くないかもしれません(。 ・ v ・ 。)ノ 。
その理由はあまり土地開発がされていないからかもしれません。従来のままの島の自然が残り、地元住民もゆったりと生活をしているようなところですので、静かでゆったりとしたハネムーンを過ごしたい方にはおススメです(*´・∀・)p[☆。

こんな記事もよく読まれています

長期旅行で海外へ行く際の必需品と荷物、最低限これだけ!リスト
長期旅行、海外へ行くなら!おすすめオーストラリアのルート
長期旅行で海外に行くなら!?おすすめの東南アジアへのルート
日帰り旅行に行くならどこ? 関東の電車で行けるスポットを掲載
京都へ旅行にカップルで行くなら着物を着て街を散策しよう! 

日本人は海外へ長期旅行に行く機会が少ない!?おすすめの方法で行こう!  

出典元:http://zekkei-beautiful-scenery.tumblr.com/

社会人として働いているとなかなか休暇も取れないので、長期旅行というのはムズかしいかもしれません。

実際に休みが取れても長くて1週間というところでしょうか(o・ω・o)ノ。
では、日本人が海外へ長期旅行するにはどのような方法があるのかをまとめてみたので参考にしてみてくださいね~(´ゝ∀・`)ノ

長期旅行に行く方法

①学生時代に可能な限り行っておく

51出典元:http://matome.naver.jp/

大学生などは時間はあるけどお金が無いという人は多いですよね。なのでアルバイトで貯金をしてタイミングを見計らって夏休みなどで長期旅行に出かけるとよいでしょう(。´・∀・)ノ゙。管理人もよく学生時代には東南アジア、イギリス、アメリカなどに長期旅行にでかけました。時間が有るのは学生の特権ですので、このタイミングで行っておくといいかもしれません(((((((っ・ω・)っ

②年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みなど

画像-011-1024x768出典元:http://myz-english.com/

日本には一年を通して長い休みが何回かあります。年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などはその典型例ですね。
社会人として会社勤めをしていてもこれらのタイミングであれば堂々と長期旅行に行くことが出来ます(`・ω´・)ノ。
しかし問題はその値段ですね。通常のときと比べて3倍くらいのレートになってしまいます(o´д`o)。
旅行好きの人からすると、何でこんなに高いのかと思ってしまうほど。でも日本社会はそのタイミングで一斉に休みを取るしかないので高くても長期旅行へ行きたいなら予約するしかないんですね。。(゚д゚|||)

③転職時のタイミング

maxresdefault出典元:https://www.youtube.com/

転職をしたときには次の会社の就業開始までに、ある程度猶予期間があったりしますd(ゝ∀・)。
調整次第では長期旅行が可能になります。しかしながら人生においてそう頻繁にあることではないので計画して実行するようなことではないですね。たまたまタイミングがあればというカンジでしょうか(*-ω-*)

④仕事を辞めて行く

1576_04出典元:http://news.4travel.jp/

これは思い切った決断になりますが、本当に長期旅行をどうしても実行したいのであれば会社を辞めて行くという手段があります(・ω・。)。しかしながら職を失う訳ですからそれなりの覚悟や準備が必要ですね(・ω・`*)。

スポンサーリンク

何故日本人は長期旅行者が少ないのか

管理人はよく海外に旅行に行くのですが、南の島でバカンスで過ごしに行くと、外国人によく言われることがあります。”日本人は何故海外に旅行に来てまたすぐに帰るのか全く理解できない。しかも、いつもあくせく動き回っているよね。”これは全くそのとおりなのですが、何故なのでしょうか(*・ω・*)

日本の企業は有給休暇が取りづらい

070716a出典元:http://matome.naver.jp/

本来として有給休暇というのは労働者の権利として法律で付与されていますが、
正直なところ日本社会や企業においては、有って無いようなもの(。>д<)p。
”旅行に行きます~!”と言って有給休暇を1週間でも申請しようものなら上司から罵声怒声を浴びるか、無言で評価が下がるかのどちらかでしょう(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙。

そしてほとんどが却下され、許可できるのはせいぜい数日というのがいいところ。
法律で付与されているのにおかしいですよね。

ちなみにヨーロッパ諸国では国が企業に有給休暇の消化を義務付けしており、それを推奨させないと企業が罰せられるので、労働者は遠慮なく申請してバカンスに行けちゃいます(=・ω・=)o。
世界基準とかささやかれていますけど、こっちの部分もワールドスタンダードにして頂きたいものであります(´・д・`)ノ。

スポンサーリンク

年末年始、GW、お盆でレート3倍

CkXRJ05WsAEU1RR出典元:http://klear.com/

先述しましたが、日本人が海外旅行をするタイミングはほとんどのところ年末年始やお盆、ゴールデンウィークなどで国の祝祭日で連休のタイミングで行く人が多いために、レートが高騰して通常の約3倍以上になってしまいます(=´Д`=)。
これらのタイミングしか行けないために、しょうがなく行くのでありますね。
有給休暇で日付を選択できたらどれだけ幸せなのか。。渋滞なども緩和されるしいいことがたくさんですよね(・ε・`*)

長期休暇を取ろうとすると評価が下がる?

dd738808出典元:http://www.teestyle.jp/

日本企業のサラリーマンで長い休みを祝祭日の大型連休以外で取得する人はかなり少ないですよね(・ω・´メ)
というのも1週間以上の長期休暇を申請した時点で上司からの評価は下がってしまう訳で。
権利を主張しているだけであるのに相当おかしな話な訳ですが、日本国家はまだまだ古い名残がある様です(o゚x゚o)。
正当化できる理由としたら新婚旅行くらいなものでしょうか。ということは就職したらほぼ長期旅行にいけそうにないとうことになってしまいそうですよね。。(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙
管理人も以前の会社で1週間ほど有給休暇申請を出しましたが、かなり嫌な顔をされました(゚▽゚щ)。
自分の仕事はほぼ終わっていたし、緊急の場合に備え引継ぎもキチンとしていましたが反応は悪い。
結局のところ伝統的にそうなんだから従えというだけの話なんですよねw でも私は評価が下がろうと行きましたよ(`∀´)Ψ
だってレートが最安値で、恋人との旅行でしたので強行突破しましたw

本当に長期で行きたいなら会社を辞めるしかない

aoike出典元:http://yururinnews.com/

1週間くらいなら”常識の無いヤツだ”とか”あいつの評価は下げる”とかで終わりますが、これが1ヶ月以上ともなるとさすがにもう会社を辞めるしかないかもしれませんね(・ω・。)。
もっとも、世界一周の旅に出ると考えている人はキチンと準備してその覚悟もできていることでしょうから問題はないかもしれませんねd(≧∀≦*)

長期旅行をしても帰国後は就職できる!

worldheritage490_1_20120628202107出典元:http://dlift.jp/

現代ではあまりいませんが、未だに化石のような神話を未だに恐れている人がいるようです(*-ω-*)。
”一度職を辞めてブランクがあったら就職や社会復帰できない”というものです。
そもそもこういった人は長期旅行に出かけたりはしませんが、これはバブル以前の昭和の時代の話ですね( ´・ェ・)ノ。
管理人も仕事を辞めて海外に長期旅行などに行ったりしましたが、帰国してから問題なく普通の仕事に就けていますd(ゝ∀・)。
学歴や職歴などがあまりにも無い場合は別として、高齢者などでなければ仕事には就けますので大丈夫ですよ(・ω・`*)。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。就職などして社会人ともなればなかなか長期休暇が取りづらいですよね。
それでもまだまだ海外へ長期旅行したいという方は多いのではないでしょうか。
今回は記事にてどうすれば長期旅行に行けるかなどを紹介しました。
参考にしてまた楽しい海外へでかけましょう(´ゝ∀・`)ノ!

こんな記事もよく読まれています

長期旅行で海外へ行く際の必需品と荷物、最低限これだけ!リスト
長期旅行、海外へ行くなら!おすすめオーストラリアのルート
長期旅行で海外に行くなら!?おすすめの東南アジアへのルート
日帰り旅行に行くならどこ? 関東の電車で行けるスポットを掲載
京都へ旅行にカップルで行くなら着物を着て街を散策しよう!